« 21世紀の第九 | メイン | アジャンタ(東京/二番町) »

2002年01月02日

●なますかーる(静岡県/富士市)

JR富士駅の北側出口より、富士本町通りを1つ西側路地に入るとある富士市では希少なインド料理店。
“なんちゃん顔”のマスターによるクールな接客が、妙に印象に残った。
多彩なメニューは、本格的な北インド料理店そのものだ。
『ラッシー』は、さっぱりプレーンなヨーグルトそのものの様な濃厚な味わいだ。
『チキンカリー』と『ナン』を注文した。骨付きのチキンは、それ自体なかなか美味しい。クミンが中心のオーソドックスな風味と、玉ねぎの濃厚なトロ味あるソースが、好印象だ。
バターをたっぷり塗ってくれたナンは芳ばしく、熱いうちに食べたい。