2002年04月28日

●ベンガル(阪神/梅田)

梅田・阪神百貨店本店地下2階は、阪神電鉄梅田駅への連絡通路のようなものになっているのだが、そこを“フードテリア”という食堂街にして、賑やかな通りになっている。
スタンドタイプのカレー店が此処だ。欧風ビーフ系か、インド風チキン系の2本立てメインがあるが、各種トッピングもたのしめるようだ。
『インド風チキンカレー』を注文した。野菜系の嫌味ない甘味ある出汁が泣かせる。清潔感ある辛味も上等で見逃せない。

2002年04月15日

●フィッシュ・プール(沖縄県/那覇市)

前回、といっても去年、売り切れで涙を呑んだソーキカレー。今回こそはと思いつつ、久茂地パレット向かい、沖縄銀行隣にあった物産センターにが、なんと、無くなっていて、またしても巡り逢えなかった。

残念無念だが、ここは気持ちを切り替えて、国際通りを散策してみた。

那覇で、飲食店と云えば、郷土料理と泡盛が置いてあるお店の外は、ステーキハウスとイタリアンが多いという印象だが、それは相変わらずだ。

軽くカレーでもと、イタリアン・カフェに入った。『特製ビーフカレー(スープ、サラダ、デザート、コーヒー付きのセットにて)』を、注文した。
軽く焼いた牛フィレ肉が、英国風とも思える、こってり&ビターなルゥに、巧く絡んでいて美味しい。
このコクは、個人的には苦手だが、なかなか贅沢な味わいを、この価格で提供しているのは、とても良心的と思える。

店内は、清潔感があり、店員さんも親切だ。食後のコーヒーは美味しかった。

2002年04月14日

●マハトマ(沖縄県/那覇)

2日間6本のファン・ダイビング日程を、無事終えて、コテンパンに疲れた身体が欲する食物は、やはりカレーだった。
国際通りを北に向かって、ブラブラ歩いていたら、安里のバス停を過ぎた頃、左手路地に、遠くにインドの国旗が見えた。
吸い寄せられる様にして、「マハトマ・ニュー・デリー」というインド料理店の客室に居た。『チキン・ティッカ・マサラ(サラダ、ナン、スパイスライス付き)』は、一口大の骨なしチキンの酸味有るスパイス感が、チャツネの甘味が先行するソースによって、味わいをより良く引き立てている。
バターライス風のスパイスライスも悪くはない。
何処へ行こうとも、インド料理の食後は、『チャイ』なのだった。
(閉店)