2002年11月16日

●ランナタイ(御堂筋線/心斎橋)

先週に引き続きタイ料理となったが、やはり、タイ料理で、他店に行くのには、別のエネルギーが必要だ。
で、今回は、豚肉のレッドカレーを食べてみた。
グリーンカレーも良いが、せっかくのタイなら、このレッドカレーで、お店の真価を問いたいところだろう。
このお店の料理なら、大丈夫といえそうだ。

2002年11月10日

●ランナタイ(御堂筋線/心斎橋)

ひさしぶりに、タイ料理を食べてみたくなった。
そうなれば、真っ先に浮かぶお店とくると、ランナ・タイになる。
大阪には、ほかにもタイ料理を出す処は、たくさんあるが、私は此処だ。
今日は、ゲン・ハン・レーを食べた。チェンマイ風豚肉入りカレーだが、いつもながら、美味なのでした。薬膳風の豚肉生姜煮物といったところ。辛さがなければ、幼い頃よく食べた“くじらと生姜の甘辛煮物”といった懐かしさも感じる。
いずれにしても、此処のお店は、相変わらず、期待どおりの料理を出してくれるので、大満足だ。

2002年11月09日

●スパイス飯店(御堂筋線/中津)

自転車で、大阪市内を散策していて、中津に着いたところ、ウルフルズ宜しく『カンテG』でお茶してもよかったが、ちょっと、こ腹が空いたので、『スパイス飯店』にて、カレーなと食べることに決めた。
お店は、さほど忙しそうではなく“チキンカレー”を、注文したが、勿論、待たされることなく出てきた。
此処のカレーは、出汁については、かなり好感度が高い。荒削りな感が否めないスパイス感は、このお店のポリシーかと思うが、好き嫌いが別れる処だ。
無論、私的には、あまり問題はない味わいなのだが。