2005年01月16日

●アンゴン(兵庫県/神戸)

多くの犠牲者が出た阪神淡路大震災から、10年。所用で、本山中町という所に、出かけたのですが、こうして見る神戸市東灘区の町並みは、表向き、すっかり復興した感じがしました。
お昼ごはんは何にしようかと、JR摂津本山から、阪急岡本界隈を、散策していたところ、雰囲気良さげな、ベトナム料理店が、あったので、立ち寄りました。お店の名は、『AN NGO(アンゴン)』と言い、店内は、アジアンチックな、インテリアで、落ち着いた感じです。
「骨付きチキンのココナッツミルクカレー」の、ランチのセットと、「ベトナムコーヒー(コンデンスミルク入り)」を、注文しました。
ベトナム料理店は、何処もそうなのか?どうかは、知らないけれど、ここのカレーのスープは、熱くなかったです。ハーブスープっぽい仕上がりのカレーは、ココナッツミルクの風味ヨロシク、美味しいのだけれど、“熱い”お料理という、私の好みには、若干反していたのが、残念です。
まぁ、煮詰まったものを、出されるよりかは、随分良いとは思える方なのですが。


2005年01月01日

●MA-PE(沖縄県/石垣島)

石垣島川平ステイの年末年始。暖かい気候を、求めてきたつもりでしたが、大晦日と元日は、 北風が強くて、かなり寒かったのでした。元日は、自転車散歩と行きました。川平から、石垣島の西側沿岸を、25キロメートルほど、 行って帰ってくるという漠然とした計画で、それ以外、何も決めずに、スタートしました。北部へ27キロメートルほど、行ったところに “玉取崎展望台”が、有ったので、これを折り返し点にしました。その帰り“野底”に、最近オープンしたらしい『MA-PE』という、 内地の人が経営する、アジアンカフェが、有りました。まだ、ガイドブックなどには、搭乗していないそうで、評判とかも、 まったくノーリサーチでしたが、ここでランチにしました。注文した、「チキンカレー」は、完成度が高かったと思います。玉ねぎが、しっかり、 きっちり、炒めてあるし、色々なスパイス感が、楽したのも、嬉しい限りです。但し、行けばわかる気になる点は、ひとつだけ有りますが、 問題は無いと思います。