2005年05月30日

●デビ(大阪府/堺市)

市役所とか、周辺の銀行に、用事のときには、インド料理の看板が、何時も気にはなっていたのですが、今回、初めて、入ってみました。
階段を下りると、入り口のドアが、開いて、中から、女性が、「いらっしゃいませ」と、声をかけてきました。
とりあえず、席に着き、カレーライスセットを、注文しました。
セットは、本日のカレーまたはチキンカレーのどちらかを、選択できて、今日は、チキンカレーにしました。
あと、サラダ、ドリンク付きで、納得のロー・プライスでした。
チキンカレーは、ミルキーで、食べやすく、辛さは、超控えめでした。
餅餅した黄色いライスと、良く合います。
もうちょっと、熱いと、なお良い感じでしたが。
食後は、ホットチャイを、頂きました。

2005年05月28日

●自動体外式除細動機

ダイビングの各教育団体では、講習のランクによって、義務付けているのが、緊急救命の訓練です。
PADIは、以前は、救急法の講習は、メディック・ファースト・エイド・プログラムによりましたが、現在、同様の講習は、エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラムを、採用しているみたいです。
愛地球博の長久手会場にて、見つけたのが、このAED(自動体外式除細動機)です。
これは、心肺機能が停止し、心臓の細動(痙攣の様なもの?)が、蘇生(あるいは回復)を、妨げる要因となっている場合などに、その心臓の細動を、取り除く方法として、有効な手段を講じる機器です。
以前は、日本国内では、法的な制限が有ったようで、広く、一般に、普及しにくいものでしたが、現在、我が国においては、機器の使用に、特別な資格や、訓練は、必要ないと聞いています。
このAEDを、使用する場面には、遭遇したいとは思いませんが、いざという時に、動転してしまわないために、使用方法くらいは、知っておいてもよいかなぁと、思っています。
期間中、4度、AEDが、活躍したのだそうです。
AEDが設置されている場所を、見つけたら、都度、ここに、紹介していこうかと、思ったりしています。


2005年05月21日

●PUJA(兵庫県/神戸市)

神戸市営地下鉄(海岸線)の「みなと元町」駅から、程近くにある、インド料理店。お店の名前は、よく知っていたけれど、 行った事が無かったので、今回、神戸市内を、自転車で、うろうろしながら、お昼に、カレーを、食べるという自主企画の、下見を兼ねて、 行ってみました。Cランチセットを、注文しました。カレー(チキンと野菜)2種類、サラダ、ナンとライス、タンドリーチキン、 アイスクリーム、チャイまたはコーヒー、という、内容で、価格も、リーズナブルな設定になっていました。 クミンのオーソドックスな口あたりと、具財ごとに、スパイスの清涼感が、楽しめる、美味しいカレーでした。もう少し、 熱くても良かったけれど、それはそれです。やや小ぶりで、薄めに、焼き上げた、ナンは、スナック感覚で、美味しく頂きました。 おまけのアイスクリームは、フローズンなサクサク感が楽しめて良かったです。チャイは、普通。ある意味、コーヒーを、 選択する余地が有るかな?好感度が高いお店の一つです。


2005年05月20日

●第388回定期演奏会

今シーズンは、定期会員なので、定期演奏会は、一応、毎回分のチケットが、手元に有ります。全部行けるかどうかは、今のところ、わかりません。
当初、大植氏の回の1回券が、思うような、席位置が確保できなかったので、最初に、決めておける、定期会員という手を、使おうというのが、きっかけでした。
大植氏以外が、指揮者の回も、魅力が無いわけではないので、スケジュールが、折り合えば、出かけることにしています。
今回の、指揮者は、井上道義さん。この方は、TV等、マスコミでの露出度が、高い指揮者で、その存在は、良く存じ上げていました。しかし、良く考えてみると、同氏の演奏会に、出向くのは、今回が初めてでした。
プログラムは、ラヴェルの作品を、集めた構成になっていて、どの音楽も、耳に心地良いものでした。
特に、ソリストの菊池洋子さんを、迎えて、演奏された、コンチェルトは、聴きごたえがありました。今回、左手1本での演奏でしたが、他の機会にも、ぜひ聴いてみたいソリストでした。
それにしても、短い楽曲ばかりでしたが、ラヴェルという、作曲家の多彩さに、感心するばかりでした。大阪フィルハーモニー交響楽団の演奏も、楽曲ごとに、編成を、小さくしたり、いろいろと、忙しそうでしたが、メインの、第2組曲では、迫力の中に余裕すら見え隠れする貫禄の演奏で、ダイナミックな音の波を、聴かせてくれました。とても、楽しい演奏会でした。

続きを読む "第388回定期演奏会"

2005年05月19日

●もりやま屋(御堂筋線/淀屋橋)

以前、カレー屋さんと、パン屋さんが、一緒になった様な、お店が、玉造に、あったのですが、閉店したので、残念に思っていました。
そののち、パン屋さんは、谷町9丁目に、カレー屋さんは、西天満の裁判所西側の路地に、移転し、最近、再開したのだということを、小耳に挟んではいました。
今日、裁判所近くの法律事務所に、お遣いの用事があり、たまたま、近くを、通りかかり、もりやま屋を、見つけたので、入ってみました。
『チキンカレー+ミニチャイまたはコーヒーのセット』を、注文しました。
スパイシーながら、オフィース街のランチとして、嫌味が無く、骨無しチキンの口中でのホロホロ感が楽しめます。久々ということもあって、劇的な、美味しさを、堪能しました。
ちなみに、食後は、ホットチャイを、選択しました。