2005年06月26日

●ゴーゴーカレー(東京都/新宿区ほか)

JR新宿駅南口から、ファーストキッチンが、見えるほうへ、進み、その奥側の“新宿スカイビル”地下1階にある、カレースタンド。
カレースタンドに期待するのは、速さと、廉価ですが、ここは、それに加えて、美味しいのです。
大阪でも、美味しいスタンドカレーのお店は、有りますが、全く、引けをとらないという感じがしました。
お店に入ると、まず、食券を、買うのですが、今回は、ロースカツカレーエコノミー(エコノミー=普通盛り)にしました。カレーは、見た感じ、船場カリーを、思い起こさせる感じです。
水は、アルカリイオン水に、こだわっているようです。
銀色の楕円長形皿に、ライス、カレー、刻んだキャベツ、ロースカツ、カツの上には、ソース。
それにしても、この無駄の無い盛り付けは、素晴らしいと思います。
個人的には、カツカレーは、あまり注文しないほうなのですが、ここのは、なかなか、良かったと思います。


2005年06月25日

●カフェ・ラ・カンパネラ(東京都/文京区)

千駄木から、団子坂を、登りきる信号の手前にあるカフェ。店内に流れるクラシックのBGMには、かなりの、音楽ファンぶりが、 伺えます。今回は、炎天下の自転車で、30キロメートルほど、走った後でしたので、そうとうバテバテなため、お店に入って、まず、 コーヒーを、注文して、一息つくことにしました。コーヒーのアロマを、ひととおり楽しんで、ようやく、落ち着いたところで、 「インド風カレーライスセット(チキン)」を、注文しました。椀に注がれた、スープっぽい、仕上がりのカレーが、ヨーグルト、そして、 レーズンの乗ったライスとともに、出てきました。見た目、期待大です。カレーは、本当に、良くできていました。たっぷり量があるので、 心行くまで、楽しめました。食後は、アップルティーを、頂きました。また、行きたいと思います。


●きりん屋(東京都/港区)

元麻布のテイクアウトカレー専門店。ランチのセットとして、ライスと、アチャールが、付いているメニューがあったので、 近くの六本木ヒルズででも食べようと考え、チキンドピアザを、注文しました。予定通り、六本木ヒルズに着くと、森タワーの、大きな、 蜘蛛のモニュメントがあるメイン広場みたいなところに上がって、食べる事にしました。包装を解き、ふたを開けると、カレーは、さらに、 水漏れしない袋に、パッキングしてあって、ちょっぴり、感激しました。一口食べてみて、身体がバテているところに、このカレーは、 たいそう刺激的でした。インドの家庭では、こういうカレーを、食べているのだろうなと、想像しながら、この、はっきりとした、 スパイシーカレーを楽しみました。塩加減の強さと、脂っぽさは、食べはじめの印象より、食べ進むにつれて、馴染んでくる感覚でした。


2005年06月10日

●第389回定期演奏会

定期公演は、大植氏以外の指揮者が、登場する回もあり、今回は、現田茂夫さんの出番でした。以前、何気なくFMラジオを、聴いていたときに、同氏のトークの時間があって、けっこう、話し方も上手で、ためになるお話だった記憶が有り、何かの機会に、指揮する現場に、遭遇したいと、思っていましたが、それが、叶いました。
前半のプログラムは、難しくて、耳になじまない展開でしたが、静かな、音楽の部分も、アクセントがある音楽の部分も、緊張感が保たれていて、退屈することなく、聴けました。
ソリストの演奏は、素晴らしく、これまた、聴きなれない、楽曲で、静聴するのが、大変でしたが、とても、良かったと思います。問題は、聴衆の中から聞こえてくる“イビキ”の音でしょうか?
ゲリンガスさんは、アンコールに応えて、ヴァスクス作曲「チェロのための本」より、を、演奏されました。これは、素晴らしかったです。
アンコールの楽曲中、とても神秘的な音色を出す奏法が、どんな風に、なされているのかは、詳しくないのですが、どうも、左手が、軽るーく弦に触る(押さえるのではなく)感じで、音程をとりながら、遠鳴りするようなハーモニックな音を、出していましたし、後半には、ご本人の肉声も、交えて、とても、不思議な、音の空間を、楽しませてくれました。
前半のプログラムが、大変だった、反動ではないけれど、後半の「シェエラザード」は、楽しく、聴かせてもらいました。特に、クラリネットが、活躍する場面は、楽しませてもらいました。
途中、コンサートマスターのヴァイオリンの弦が、切れたみたいで、それでも、2列目の方が、演奏中に、ステージ上で、弦を、張りなおしておられる場面は、興味深かったです。

続きを読む "第389回定期演奏会"

2005年06月04日

●ショナ・ルパ(兵庫県/神戸市)

自転車のオフ会にて、カレーランチという企画で、神戸市内というわけで、ココしか無いでしょうと、神戸サウナが、 ある西隣のビル3Fのインド料理店。ルパランチを、ご注文です。あったかいスープを、ふぅ~ふぅ~しながら、飲み終わった頃、続いて、 タンドリーグリル(チキンのカバブとティッカ)、野菜サモサ(シンガラ)&グリーンサラダという、前半戦で、すでに、大満足なお料理の数々に、 メロメロ状態。後半は、本日のカレーという訳で、チキンミンチと野菜のカレーは、ライスと一緒に、いただきました。勿論、 ナン選択も可能です。締めに頂いた、マンゴーアイスクリームと、ホットチャイは、おまけじゃなく、“まったり”とした、ティータイムを、 楽しみました。抜群&絶賛です。


スープオードブルメインディッシュ

続きを読む "ショナ・ルパ(兵庫県/神戸市)"