« 百番目のサル(広島県/広島市) | メイン | しまなみ海道縦断ポタリング(ロケセット見学) »

2005年09月17日

●広島世界遺産巡りポタリング

ランチ後、西広島駅のほうに向かう、広島電鉄の軌道に沿って走り、何となく、国道2号に入り、 道なりに進むことができました。但し、国道2号は、山手を走る新道は、自転車向きではないかもしれないのですが、今回、行ったのは、海沿いの旧道?です。
午後2時過ぎに、宮島口に、到着し、午後2時25分のJR連絡線にて、宮島へ。島の中では、自転車で、うろうろするのは、難しくて、登山道に、入ろうかと、ケーブルの乗り口近くまで、行きましたが、今回は、情報不足という事で、断念しました。
宮島は、近年直撃を受けた台風などの自然災害により、建物の損壊や、登山道の寸断という、深刻な被害を、受けました。日本三景のひとつでもあり、ユネスコの世界遺産にも登録されている、美しく、由緒正しいこの地の、一日も早い復旧を、願っています。
午後4時、宮島の桟橋に戻り、ここでポタリングは、終了です。
帰りは、宮島口駅前にある、創業明治34年という老舗(縁起の悪い誤字修正しました、ご迷惑をお掛けしました。)、駅弁当あなごめしのお店“うえの”で、あなごめしを、いただきました。運動の後にいただくビールは、美味しいと言うか、気持ちがいいというか、身体に、良くないかもしれないけれど。


国道2号(宮島街道)は「自転車原付専用エリア(レーン?)が、明示」厳島神社の大鳥居『うえの』では、あなごめし

ポタリングログ
全行程
10:55-16:00
T3"01'28
A10.9
M38.2
D33.09

ちなみに広島駅から宮島口駅に限定すると
10:55-14:10
T1"57"10
A13.8
M38.2
D26.95