« しまなみ海道縦断ポタリング(ロケセット見学) | メイン | しまなみ海道縦断(尾道から今治=後半) »

2005年09月18日

●しまなみ海道縦断(尾道から今治=前半)

日立造船向島西工場をあとにし、いよいよ、しまなみ海道縦断開始です。
今回は、午前9時55分スタートとなり、前回よりも、時間に、余裕が無かったのですが、ペース配分も、そこそこ、読めていたので、焦ることなく、のんびり行く事にしました。
向島は、すんなり、終えて、因島大橋に、入りました。ここは、前回、クタクタ状態だったので、気持ちに余裕が無かったのですが、今回は、楽に行けました。
橋に上がるまでのスロープも、心地よく、また、ここは、自動車道は、上階に有り、自転車歩行者レーンと、原付レーンが、下階を、行くという構造になっています。橋の骨組みが、両サイドの視界を遮り、景色は、開けないけれど、快適です。
因島では、前回、逆コースでは、ダラダラと続く、上り坂が、辛かったのですが、そこは、逆だけに、今回は、下り坂です。道路事情でいえば、自転車専用って、感じじゃない部分も有るので、自動車の往来には、注意しながら、走る必要があるかなぁというところです。
因島は、時間の都合で、さっさと、通り過ぎることになりました。生口橋を渡ると、海沿いの道を、時計と反対周りに、進む事になります。
生口島では、先ずは、清涼感を求めて、前回同様『ドルチェ本店』にて、「瀬戸田産デコポンのジェラート(シングル)」を、いただきました。
耕三寺前では、ちょうどお昼時という訳で、ここも前回同様『蛸処 憩』に、入りました。そして、蛸刺身を求めて、これまた前回同様、「いこいのたこめし定食《華》」を、頂きました。生口島では、ホントに、満足なひと時を、過ごしました。


因島大橋は、二層構造『ドルチェ本店』の「瀬戸田産デコポンのジェラート(シングル)」『蛸処 憩』の「たこめし定食《華》」