« ヒマラヤ(JR東西線/大阪天満宮) | メイン | 伽哩本舗(福岡県/福岡市) »

2005年10月10日

●食堂インド(沖縄県/那覇市)

阿嘉島ステイで、ダイビング三昧した後、本日は、帰る日ということで、午前中の高速艇(クイーンざまみ)にて、那覇に戻ったので、お昼は、桜坂の映画館近くにあるインドカレー専門店にてカレーです。
サグチキンカリー(ホウレン草ソース)で、サラダ・ナン・ライス(大小選択可能で今回は大)が付くセットを、注文しました。
セットには、アイスティーかヨーグルトが、おまけで、付いてくるので、ヨーグルトを、頼みました。今回のカレーは、ほうれん草が入っているので、緑色っぽいのかなぁと、予測していたけれど、けっこう大人しい色合いで、一見、普通のチキンカレーぽい感じでした。
一口食べてみて、口当たりの充実感というか、立体感というか、フワッと入ってきて、口中で、風味が広がるのを、楽しみました。これは、随分食が進みます。
初めてここに来たときにも思ったようですが、ナンの印象は、正直なところあまり強く残っていなくて、再認識したわけですが、小さめで、スナック感覚なので、サクサクっと頂けたのが、収穫でした。
食後は、クルフィーと、ホットチャイにしました。
クルフィーは、予想以上に、甘味が強かったのですが、その影響か?チャイが、いつもより、ミルキーに感じました。