« ハレルヤ・カレルヤ(難波/大阪難波) | メイン | ハレルヤ・カレルヤ(南海/大阪難波) »

2006年02月05日

●スパイス王国(JR/難波)

愛媛県伊予郡砥部町に、本社がある『スパイス王国(同社の登録商標)』は、大阪にも、幾つかのお店を出していて、そのうちのひとつは、大阪シティエアターミナル(通称OCAT)の5階に有ります。
谷地の町のお店には、一度くらいは、行った記憶が有りますが、どんなだったかまでは、ほとんど記憶に無いので、久々に、行ってみました。
お店は、飲食店が、並んでいる中の1つでして、まぁ、ステーションビルのグルメ街って感じで、第一印象から、期待は、薄いです。
お店は、白熱灯の明りを、効果的に、使っていて、明るすぎもせず、暗すぎもせずって、感じが、良いです。BGMは、軽い感じのインドの音楽が、さりげなくかかっていて、雰囲気としては、とても、寛げると思います。
ちなみに、店内の分煙化は、実施していないようです。
王国ランチを、注文しました。
カレーは、2種類付いていて、チキンとエビが、ありました。サラダのほかに、フライドチキンと野菜(ニンジン、ピーマン、インゲン豆など)炒め物を、絡めましたっていう感じの一品も着いていました。
タンドリーチキンと行きたいところですが、これは、手羽先と、手羽元のカレー味から揚げ風。
あと、ナン、ライスが付いていました。
好みの問題かとは、思いますが、私が、インド料理店で、頂きたいなぁと、思っている、お料理からは、少しズレがあるけれど、とりあえず、空腹は、満たされます。
ドリンクは、プラス幾らか払えば、行きますが、本日は、先を急ぐため、遠慮しました。
まぁ、たまには、こんな昼ごはんも、あっていいのかなぁって、感じです。


トラックバック

» カレー紀行(その28) from We love Braves & Mini
久しぶりのカレー紀行 その28 『スパイス王国』 住所:大阪市北区角田町7-10 HEPナビオビル6F TEL:06-6361-0267 ... [Read More]