« シリジャナ(JR大阪環状線/寺田町) | メイン | ハレルヤ・カレルヤ(南海/大阪難波) »

2006年05月01日

●good(大阪府/堺市)

私は、堺市というところに、あまり、縁がありません。
それでも、せっかく、つい最近(平成18年4月1日施行)、政令指定都市になったことですし、堺にも、ちょっとは、足を運んでみようかと、注目でもしてみようかと、今まさに、思ったり、思わなかったりしています。
で、南海本線「石津川」駅から、浜(西)側にある府道34号を、北へ石津北交差点を、過ぎると、沿道に、見えてくるカツ&カレーの専門店です。
アルファベットの綴りで、『good』と書いて、 “グー”と読む、この看板が目印です。
カレーは、いろいろ種類があるみたいですが、主として、カツ系のトッピングメニューが、豊富なようでした。
本日は、お店の名前と同じ「グーカレー」というのを、注文してみる事にしました。
カレーだけ注文するのも、寂しい気がしたので、サイドメニューも、目を通してみました。
「アメリカンサラダ」で、ドレッシングは、和風またはアイランドから、後者を選択しました。
ドリンクもと思い、「ヨーグルトドリンク」を、お願いしました。
暫くたって、サラダが出てきました。
アメリカンサラダは、レタス、ニンジン、コーン、サラミが、ザクザクッと、入っていて、とっても、ダイナミックで、量も多かったのでした。
サラダを、運んで来てくれたときに、カレーの付け合せとして、らっきょう、しそ漬け、紅生姜が、セッティングされました。
そして、間もなく、カレー様が登場です。
特に、具は無しっぽいプレーンな、カレーソースは、カレーポットで、出てきて、別皿に盛り付けてある、ごはんには、薄焼き玉子がオムライス風に、コーティングされていて、その頂きには、ロースカツが、トッピングされて、私のテーブルに、お目見えでございます。
食べ方は、自由ですが、今回は、カレーソースを、全部、ライス側に、かけてから、いただくことにしました。
カツは、サクッと、揚がっていて、とっても、食べやすいですが、私には、ロースは、脂っ濃いので、ヒレカツの方が、良いかなぁとか、思いました。
オムカレーは、別に、興味ありませんので、私には、薄焼き玉子は、あっても無くっても、どっちでも良いです。
カレーソースは、おそらく市販のものだけでは、出せないと思う、深い味わいと言うか、コクみたいなのを、 感じるスープのベースに、期待が高まるところです。
洋食の遠慮がちな、スパイス遣いが、ほんのり、辛味を、感じるか感じないかくらいの、上品な、仕上がりになっていて、この手作り感は、ごはんを、添えなくても、スプーンで、カレーだけを、すすってみても、 けっこう楽しめるものでした。
このみの問題からすれば、ビーフ系、フォン系のスープは、ご遠慮しがちなのですが、たまになら、良いかなぁと、思いました。