« 北海道(ポタリング2日目)『美瑛:パノラマロード~パッチワークの路』(3-2) | メイン | 唯我独尊(北海道/富良野市) »

2006年07月16日

●北海道(ポタリング2日目)『美瑛:パノラマロード~パッチワークの路』(3-3)

パノラマロードが終了して、既に、50キロメートル弱は、走っていたし、充分に、満足のうちに、美瑛駅に戻って来たのでした。
ここで、サイクリングを、終わっても良かったのですが、もうちょい、余裕があったので、やっぱり、パッチワークの道の方へも、行っておこうと思い、サイクリングを、続行して、先に進むことにしました。
ちょっと、休憩したかったので、まずは、駅から近くにある、「ぜるぶの丘」に行き、小休止です。


『ぜるぶの丘』にて、小休止向日葵が、いっぱい咲く眺めも、爽快です。


ぜるぶの丘で、息が落ち着いたので、「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」「親子の木」へと、イッキに、進みました。


『ケンとメリーの木』『セブンスターの木』『親子の木』は、遠目に見るだけにしました。


親子の木から先は、丘の道を、のんびり、ゆったり、だらだらと、進み、最終スポットとして、「マイルドセブンの木」に、立ち寄りました。
ラストは、美瑛市街まで、2.4キロメートルという標識から、1キロメートル程のダウンヒルが、このサイクリングの最上のご褒美って感じになりました。
ちなみに、美瑛駅に、帰ってきたのは、午後5時20分頃でしたが、富良野行きの列車の時刻は、午後6時20分発なため、ちょっとだけ、退屈しました。
そして、輪行により、富良野駅に、戻ったのでしたが、途中、豪雨に、見舞われたのが、サイクリング中ではなく、列車中で、大変助かりました。


『マイルドセブンの丘』を眺める『マイルドセブンの木』がある景色
北海道(ポタリング2日目)へ