2006年09月28日

●マジョルカ(大阪府/岸和田市)

本日は、午前午後共に、予定が変更になってしまったせいで、段取りが狂いました。
というより、段取りする程忙しい訳ではないので、朝の想定した行動が、とれなかったというだけです。
本当は、どういう予定だったかは別として、岸和田で、遅いランチにしました。
せっかくなので、「カレーで“ジッモテ”みよう」と思い、ランチのセットにて、本日のカレー(いろどり野菜のビーフカレー)を、注文しました。
セットには、スープ、サラダの他、ドリンクが付きます。
ここは、以前に、本日のパスタをチョイスするランチを、頂いた事がありました。
その際に、時間帯を、午後1時30分以降という、やや遅い目にシフトすれば、カレーのランチメニューも食べられる事が分かったので、来てみたのでした。
私は、パスタとかは、食べ付けていないので、物珍しさも伴って、とても楽しめたのでしたが、カレーとなると、話は別です。
サラダとスープを、頂き終えた頃、カレーライスが、出てきます。
いろどり野菜と言うだけあって、見た目は、大変カラフルで、食欲をそそります。
カレーソースには、ビーフが、3欠片程みえていて、とても、ゴージャスな感じを、演出しています。
カレーとしては、特筆すべき点は、見当たりませんでしたが、ここは、空間で、味わいたい処です。
つまり、スタッフの皆さんの言葉のやり取りや、振る舞いが、わりと、きっちりしていたりする点等が、好感が持てるという事なのかも知れません。
店内を、見渡して見るに、グループで、お茶するのにも、向いているかと思います。
いろんな利用の仕方があると思うので、時間や曜日を変えて、気が向いたら、また来て見ようかなとは、思います。


当日のお写真ではありません。ランチセットに付いているサラダ&スープ実に普通なビーフカレーには、彩り鮮やかなお野菜たちがトッピング

2006年09月13日

●メンテナンスのご案内

誠に勝手ながら、弊サイトは、9月13日(水)から、当分の間、メンテナンスを、行ないます。
具体的な、スケジュールについては、追って、ここに、書き込みいたします。
今後とも、宜しくお願い致します。

続きを読む "メンテナンスのご案内"

2006年09月02日

●伽哩屋 ( カレー屋) ふう (大阪府/寝屋川市)

久しぶりのポタリングで、やや“へばり気味”でしたが、お昼に、カレーが食べられるということを、糧にして、なんとか、寝屋川くんだりまで、たどり着くことが出来ました。
チキン、キーマ、ナブラタン(野菜)の3種類のうち2種類のカレーが選べる「風(ふう)カレー」を、チキン、ナブラタンを選択して、注文しました。
辛さは、中辛という事で。
あまり期待していたわけではなかったのですが、ホームページのセンス有るというか、小洒落た作りに、 好感が持てたので、美味しいカレーが、出てきたら良いのになぁ程度に思って、オーダーしたものが、出てくるのを、待ちました。
カレーは、底がフラットな、浅く大き目の、円形の平皿に、2種類のカレーを、分けるように、中心を、縦に、ターメリックライスが、盛り付けられていて、その右に、ナブラタン、左に、チキンカレーが、かけられて、出てきました。
先ずは、チキンカレーを、一口頂いてみて、大変、よく出来たカレーでしたので、びっくりしました。
やっぱり、オニオンの炒めが、丁寧というか、手を抜いていないというのは、味わいにおいて、かなり印象が違うと思います。
野菜のカレーは、中辛といっても、甘めですが、小さくカットした、たっぷりなボリュームの具が、入っていて、こちらも楽しめました。
真ん中のターメリックライスは、柔らか過ぎず、適度に、パラッとしていて、カレーによく馴染んでいたように感じました。
食後は、「豆乳チャイ(HOT)」を、頂きました。
けっこう満足しました。


●香里園のカレー屋を訪ねるポタリング

先日、はろーにこにこさんより、「スープカレー行きませんか?」っていう、オファーがあったのですが、結局、前々から懸案になっていた「香里園のカレー屋さんに、行きましょう。」って言う事になりました。
で、前々から、言っていたお店ではないのですが、香里園のカレー屋を、訪ねて、ポタリングという事で、合意となりました。
本日は、何時ものパーキングまでは、マイカー輪行して、午前9時15分に、出発し、集合場所まで、のんびり、ウォーミングアップがてら、自走にて、向かいました。
大阪市役所前に、午前10時前、自転車乗り3人が集合しましたので、スタートです。
先ずは、鶴見緑地公園に向かって、地元の利を、生かした、コース取りを、おーしまさんに、お願いして、ついて行くことにしました。
何を、どう行ったのか覚えてはいませんが、かなり早く、到着しました。
ここでは、「緑地西橋」を、見学です。
あまりオーラを感じない建造物が、静かに佇んでいます。
何気にある為、普段は、何の気無しに、渡ってしまうか、下を、潜り抜けてしまっているような陸橋です。
実は、これは、明治6年に、建設されたものを、移設したものでして、元は、長堀に架かっていた、初代の 「心斎橋」なのだそうです。



次に、国道479号経由、豊里大橋渡り、新幹線の高架のある交差点に接している「瑞光寺」に、行きました。
ここは、「雪鯨橋(せつげいきょう)」を、見学しました。
読んで字の如くですが、境内に、欄干が、鯨の骨でできた橋があるのです。
残暑厳しい折に何ですが、情緒的に言えば、「雪化粧の欄干」って感じに、見えるのかな?
“大江戸八百八町”とは、よく言いますが、大阪は、“なにわ八百八橋”というくらいに、町の象徴は、昔から、この橋の多さにあったみたいです。
大阪市内に架かる橋は、平成17年4月1日現在で881(内大阪市の管理832)あり、昭和の中頃には、およそ1500の橋が存在したものの、河川の整備、堀川や用水路の埋め立て等によって、多くの橋は、次々に姿を消し、現況に至っているようです。
本日は、大阪市のホームページで、紹介されていた2つの橋を、見学してみました。
この後、淀川サイクリングロードに戻って、カレー屋に、向かいました。
カレー後は、寝屋川市駅近くの自転車屋さんへ立ち寄って、駅にて、解散となりました。
私以外は、自走で、私のみ輪行で帰路です。


続きを読む "香里園のカレー屋を訪ねるポタリング"