« Meal MUJI(南海/大阪難波) | メイン | マジックスパイス(千日前線/桜川) »

2007年01月03日

●ぐりる樹林亭(谷町線/南森町)

私は、普段は行かないっていうか、自分自身としては、占いやとか、縁起なんかと同じく、神頼みっていうやつには、殆どというよりも全く興味がありません。
しかし、今年に限っては、極稀な例外というか、やれることはとりあえずやっておこうというか、ケジメを付けるという意味なんかも含めて、皆がするという初詣というものに、内心に願いを携えて、出かけることにしました。
学業成就というか合格祈願という事になるので、天神様へ通りゃんせとばかりに、大阪天満宮へ参じ、御祈祷をしてもらいました。
絵馬に、“願い”を書くなんて行為は、生まれて初めてしたような気がします。
だからどう?って。
自分の願いは、自身が努力することによって叶える以外には、何にも期待してはいけないということ。
運を天に任せるなんて心構え自体が、既に、自分の願いや希望を放棄しているに等しいから、そういう思いは持っていないということ。
まぁそういうことです。
話は、カレーに戻る(何処から?)訳ですが、今年初めのカレーは、参詣の帰り道にある洋食店にていただこうと思い、立ち寄りました。
三箇日でもお店はやっているんだなぁと、感心しながらも、こんなに、人通りの多い日に、休む手は無いものな?などと勝手な想像なんかしつつ、どっちにしても、開いていてくれて、こっちは好都合なのでした。
お店に入ると、「すみません、ハンバーグは、売り切れておりますが。」と、告げられるも、まったく問題はありません。目的は、カレーですから。
カウンター席に着くと、迷いなく「ヒレカツカレー」を、注文しました。
注文したいメニューを、間違えられない為にも、ここは、カツカレーではなく、ヒレカツカレーと、はっきり言っておいた方が良いかも知れません。
お正月には、洋食っぽいものは、食べていなかったので、こってり感が少々グッと来ますが、カレー粉を焼いた感じなのでしょうか?ソースから苦味と一緒にやって来る旨味が、一口毎に、食欲を、増進させてくれます。
ここには、シャキっと、辛いインドカレーみたいなものとは、まるで別物のカレーの楽しみ方が有って、なかなか幸先が良いというものです。


コメント

私もお参りというものをほとんどしたことがなかったのですが,試験の前日にゼミの仲間と大阪天満宮に行きました。まさやんさんにとって良いお年になりますように。

ぽた子さん、こんばんは。
元旦からずっと、机の前に噛り付いていた為に、お正月が来た感じがしていなかったこともあって、初詣は、良い切り替えになりました。
試験は7月ですが、あと半年弱、精一杯のことをやって、臨もうと思っています。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)