« 帝武陣(兵庫県/神戸市) | メイン | スウィートバジル(JR大阪環状線/福島) »

2007年11月25日

●ミンガス(阪神/梅田)

昨晩の飲みが、本日に引きずらないために、モーニングカレーです。
朝の8時半からチキンカツカレーなのです。モーニングセットなので、味噌汁が付いていたりします。
地元の駅近にも、こんなカレーショップが、あったら良いのになぁなんて、つくづく思います。
チキンカツは、パン粉がもう少し細かい方が好みに近いですけど、外はサクッと中はジューシーに出来ていて、とっても良好です。
ボリューム的には、私には、やや多い目かなって感じる程のたっぷりな量あります。
カレーに拘りを持ちだすと、スパイス感の追究が、一人歩きしがちになっているお店が、意外に多く存在している傾向が見受けられます。
ここのカレーは、トッピングを差し引いても、ナチュラル感があるし、また、トッピングのカツなどの味わいを、引き立たせる役目もきっちりと果たしていると感じます。
数十時間煮込んだり、数十種類のスパイスを配合したりしては、悪い訳ではありません。
ただ、そうした事って言うのは、芳醇で味わい深いカレーを完成させるための“手段”なのであって、カレーを作る自体の“目的”になってしまってはならないのです。
つまり、あるお店にとっては、美味しい理由になるし、またあるお店にとっては、美味しくない理由になるのは、この履き違いによるんじゃないかと想像します。
本日は、朝からカレーをガッツリ頂いたので、幸先宜しく京都方面へと旅立ったのでした。


お店の右隣には、美味しいフレッシュジュースが飲めるお店があります。チキンカツカレー&モーニングセット



『哲学の道』の近くへ立ち寄ったので、“住蓮山安楽寺”に行って見ました。
住蓮山安楽寺
午前中、大阪駅からJRに乗って京都市内へ行きましたが、色々な事情が重なって、本日の京都では、カレーは食べませんでした。
それにしても、安楽寺の門の前に、人が居ないなんて、本当に、一瞬しかありませんでして、ずーっと、拝観者が、ひっきりなしに訪れては、階段に立ち止まって写真撮影です。