« 自家製「チキンカレー」 | メイン | インデアンカレー(御堂筋線/心斎橋) »

2008年07月17日

●自家製「チキンカレー」

自家製チキンカレーの仕上がりが、もうあと一歩が届いていない感じのところなので、基本的な工程を、定着すべく、最近、けっこう詰めて作り続けています。
今回は、熱したマスタードオイルに投入する4種類のフレーバーに加えて、クミンシードではなく、フェンネルシードを使ってみました。
玉ねぎを炒めるタイミングで、カレーリーフを足しても良いのかも知れませんけれど、今回、カレーリーフは、生もドライも使っていません。
仕上げに入れるガラムマサラは、分量を減らし、代わりに、ブラックペッパーを足しています。
チキンは、鶏モモ肉を角切りにして、皮を剥いだものを使用。
使用しているレシピは、
①チキンは、しっかりと炒める事。②パウダー・スパイスが粉っぽく残らないように、一度煮立たせる工程を省かない事。③煮込み時間は、そんなに長くない事。
辺りが特徴でしょうか?

今回は、クローブライスを炊いてみました。
米は、タイ産香り米(ジャスミンライス)を使用し、クローブ、ベイリーフ(テジパッタ)、塩、ギーを入れて、やや少な目の水加減にて炊いております。
クローブライスは、シンプルな味わいで、このカレーとは、よく合っているんじゃないかなぁって思います。

何れにしても、やっぱり現地で食べてみないとなぁなんて思うこの頃です。



拙ブログページ末尾のお写真が、サイズが小さくて見にくい場合には、サイズが大きいお写真(こちらをクリック) でどうぞ。
チキンカレー&クローブライス