« 自家製「チキン・ビリヤニ」 | メイン | 自家製「パヤサム」 »

2008年09月04日

●自家製「チキン・コフタ・マサラ」

鶏の挽き肉を使ったカレーです。
ベジ、ノンベジ、東西南北を、ひっくるめて、自分自身が、作っていて、最も楽しいカレーです。
挽き肉に、色々と加えて捏ねて行く作業は楽しいし、保存が利くので、作り置きできるトマト・ベースなマサラ作りは、味わいの目標が分かりやすくて、許容範囲が広いみたいなので、大雑把な性格の私にも、安心して作り進む事が出来ます。
荒めに成形した鶏肉の団子(コフタ)を、マサラに投入していくときは、こんなに入りきるの?って程度な汁感だったマサラに、1、2、3(アホっぽく)、4と、次々に、入るは入る皆入る。
最初の方に入れた団子が、沈んでいって、マサラの量が上がると言うか?増えると言うか?スペースが出来て来るのですよね。
サッカーの日本代表とかとは全く関係ない(何故ここで引き合いに出すのか、自分で自分が理解できない。)けれど、このスペースを上手く使いながら、たっぷりのコフタを、投入します。
とってもミラクルって言うか?マジカルって言うか?ミステリーって言うか?不思議ちゃんなのですけれど、然程、苦労するでもなく入り切っちゃいます。
先日作ったガラムマサラも活躍するし、パウダー・スパイスにコリアンダーを使うカレーも、何となく“上流”な感じがして、個人的には好みです。
私見ですけれど、“サフラン・ライスと一緒に召し上がれ。”ってイメージです。
濃厚に仕上げる等して、パンとかと食べても良いのかな?
主観的には、色々な要素が盛り込まれていて、作り甲斐あるお料理なのですけれど、レシピは、シンプルで、見た目も、スペシャル(特別)で、ラグジュアリ(贅沢)な感じを、あからさまに主張していないところが潔くも思えます。
お気に入りな、ノンベジ・カレーです。



拙ブログページ末尾のお写真が、サイズが小さくて見にくい場合には、サイズが大きいお写真(こちらをクリック)でどうぞ。
チキン・コフタ・マサラ