« MASA’s FOODCAMP Vol.1(参加者募集) | メイン | #29グルハギ(オフライン・ミーティング参加) »

2008年11月08日

●自家製「チキン・コフタ・マサラ」

例によって、反復練習中の「チキン・コフタ・マサラ」です。
本日は、ホール・トマトを、使い切ってしまいたかったので、本来よりも多く入っています。
ある日の朝の情報番組で、やっていたのですけれど、旬でないフレッシュ・トマトを使うくらいなら、ホール・トマトを使う方が、ビタミンやら何やら、栄養分が豊富なのだそうで、検証したわけではないけれど、今のところ、それを信じて、ホール・トマトは、使うようにしています。
あと、今回、コフタの成形は、ほぼ、掴んだなりって言いますか、握ったり、丸めたりと言う事を、殆どせずに、投入してみました。
それでも、意外に、煮崩れは起こしませんでした。
ホール・トマトをたくさん使った結果、水分量が欲しいかなと思いつつも、我慢して、通常の分量以上には、お水も加えておりません。
トマトが入る時点で、中火近くまで火力を上げるのですけれど、焦げ付いたりしない程度まで、お水を少量加えています。
ここで、必要以上に、お水を足す事は、やっぱり禁物です。
鍋に張り付いて調理していれば、理解できる事ですけれど、野菜は、けっこう水分を持っているものなので、それを予測できれば、焦げ付きについて、過剰な心配は取り除けます。