« 謹賀新年 | メイン | Shri Ballaajii Bhavan(シリ・バラジ・バワン) »

2009年01月01日

●GEETHA CAFE

全く個人的旅事情での自主規制ですけれど、いよいよ、本日より、街食解禁です。

チェンナイに行く前の準備段階で、しょう君さんから、お勧めいただいていたカフェ。
店名が、チェンナイの映画スターか何かの姉妹の名前みたい?ですけれど、関連があるかどうかとか、詳しい事は、よく知りません。 そして、午前の時間限定「ミニ・ティファン」を、注文しました。
時間限定とまでは、聞いてはいなかったのでしたけれど、自然に、間に合った感じでした。
ポンディー・バザール周辺は、前日に、ウロウロしてお店の場所とかも、確認してあったので、それが、功を奏した結果となりましたかね。

私は、海外旅行は初めてですけれど、旅行で大切な事は、国内外に拘わらずあるものでして、私的に、何時も思うけれど、なかなか実行できない事があります。
旅の間で、“あることをするかどうか?”迷ったときは、“しておいて法が良い。”と言う事と、“今して置いたほうが良いか?”または、“後回しで良いか?”を、判断するときには、時間が許すなら、“今しておくべき。”と言う事です。
短い旅は、時間も限られます。
普段の生活も同じですけれど、やって後悔するのは、旅の思い出にもなるけれど、やらなければ、思い出にすらならないと言う事。
今日厭いている店が、明日来てみたら定休日って事は、この旅でもありました。
“あると思います!”

せっかくタイミングが適ったので、「ミニティファン」を頼んでみました。
水は、いらないか?って思って、ミネラルウオーターは、頼みませんでした。
まず、甘いものが出てきまして、それを、一口に、ペロッといっている間にもプレートは、出てきません。
まぁでも、そんなに待ったと言う程の事はなく、ティファン満載のプレートが、運ばれて来ました。
ドーサ、ワダ、チャトニも付いています。
イドゥリーは、小さいのが、幾つも、サンバルに、浸かっています。
途中から、6人家族の方と相席になって、わいわい話しながら、って言うか、パンダにされていたかも知れませんけれど、楽しく会話できました。
英語が出来ないので、身振り手振り質問に答えるのですけれど、もうちょっと、向こうの家族の事きけたら良かったのにと思います。
実は、弾みで、お店のお水を飲んじゃったんですよね。
お腹壊さなかったけれど、気の緩みが事故の元かと思うと、ちょっと不用意でした。
朝食後は、インディアンコーヒーを、頼みました。


店先の様子


スイーツセットのプレートドーサのマサラ


(サウス)インディアンコーヒー