« 自家製「水茄子のオニオン・サンバル」 | メイン | カキスープカレー(レトルトパウチ食品) »

2009年04月24日

●自家製「冬瓜のアヴィヤル」

久々に、ヨーグルトカレーを、作ってみました。
アヴィヤルは、ポテトやニンジンほか数種類のお野菜を煮込むケララ料理なのだそうで、冬瓜を使うのは、その応用だそう。

一口サイズとかにカットした冬瓜を、少量のお塩を入れて水煮にしておいて、さらに、ヨーグルトやグリーン・マサラと一緒に煮たもの。
仕上げに、マスタード・シードでテンパリング。
フレッシュ・カレーリーフがあれば、ヨーグルトとご一緒に投入し、また、テンパリングに際して使う油に、普段使っているキャノーラ油に代えて、ココナッツ・オイルを使うと、現地のそれっぽい味わいになるらしい?
現地仕様とか、良く分かりませんけれど、とりあえず、フレッシュ・カレーリーフとココナッツ・オイルは使っています。
今回は、グリーン・マサラに入っているグリーン・チリが爽快でした。
また、甘ったるくは無いココナッツ感と、ヨーグルトの酸味とのコントラストが、それなりだったかなぁと思います。
ここら辺の感じは、毎回違った条件の下で、色々な在り方で良いなぁと思っています。
冬瓜は、ホクホクした温かみや口に入れた際の食感が持ち味なのですけれど、アヴィヤルと言うお料理では、そうした味わいが、もれなく楽しめます。
そんな訳で、夏バテには、早いけれど、食欲がやや減気味になっていた週末の晩ご飯にひとつ。
来るべきゴールデンウィークを、快調に乗り切るためにも、ここでケアしておこうてなもんですかい。
お写真用に、刻んだコリアンダーをパラリ。
そして、ランチョンマットを敷いてみたりなんかして。
「冬瓜のヨーグルト・カレー」の参考にしたレシピ
『カレーな薬膳』著者:渡辺玲(晶文社)



冬瓜のアヴィヤル