« 自家製「北インド風フィッシュカレー」 | メイン | #37グルハギ(オフライン・ミーティング参加) »

2009年09月11日

●自家製「北インド風チャナ・マサラ」

北インド風その4です。
やや、ヤケクソで続けている観は否めませんけれど、お料理自体は、丁寧に作っているつもりです。

今回は、ひよこ豆をつかったカレーです。
グレイビーソースは、チキン・コフタ・マサラで使ったものと同じ方法によります。
インドでは、ひよこ豆を使うお料理は、けっこうポピュラーと聞いています。
ひよこ豆は、世界中で栽培されるお豆さんなのだそうで、私は詳しくないですけれど、その中でも色々と種類が違うみたいです。
今回は、最寄のスーパーで購入したひよこ豆を使用しています。

最近は、プラオが好調なので、カレー作りに、少々心の余裕を持って取り組めています。
サブジも、レシピとかでは見ない素材を使ってみるなど、チャレンジしています。
そんなこんなで、北インド風なお食事が続いたので、ぼちぼち南インドなものに、シフト・チェンジしようと思っているところです。
最近買った本、『カレー大全 カレー伝道師の160話』(渡辺玲著/講談社)に掲載されているレシピから、ノンベジカレーとかを試してみようかと思ったりしています。


【今夜のインドごはん】
「北インド風チャナ・マサラ」
フライドオニオンとトマトをベースにしたグレイビーに、ひよこ豆を合わせたカレー。
わかるんですけれど、好きじゃないなぁ。
「ジャガイモとしろ菜のサブジ」
クミンシードで香りを付けた油で野菜を炒めて、ターメリック、カイエンペッパー、コリアンダーのパウダースパイスと塩で味を調整して、蒸し焼きにしたもの。
しろ菜は、勿体無いので自宅では、葉っぱごと入れていますけれど、サブジに合うのは、芯の部分。
今回は、ジャガイモのほかパプリカとかも入れています。
「マタル・プラオ」
簡易な方法で作るフライド・オニオンとえんどう豆入りの炊き込みご飯
本日は、オニオンを炒める際に、クミンの香り油でと思ったところ、鍋のコンディションを見誤って、焦げ気味になってしまいました。
「根菜のカチュンバル」
インドの野菜サラダ。
蕪が無くて断念し、長芋は粘り気が面倒なので却下って訳で、大根とニンジン以外は根菜じゃないし、多少、不貞腐れて有り合わせで作ったって感じ。


北インド風チャナ・マサラ


ジャガイモとしろ菜のサブジマタル・プラオ根菜のカチュンバル


今夜のインドごはん

コメント

>わかるんですけれど、好きじゃないなぁ

チャナマサラに関わらず
作る時のこういう気持ち、分かる気がします(笑)

わかってもらえますか(笑)

ここ数日、インド北部のものを続けて作ったけれど、私のお料理からは、その味わいにルーツを感じないのです(自己ダメ出し)。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)