« 自家製「北インド風チャナ・マサラ」 | メイン | 炭火焼バールSOLVIVA(谷町線/天満橋) »

2009年09月12日

●#37グルハギ(オフライン・ミーティング参加)

本日は、調理から参加です。
私は、ラッサム、アヴィヤル、レモンライスを担当させていただきました。
実は、ポディも担当したけれど、大失敗。
色々原因はあるけれど、グラインドする際、ダールを先に砕いてからピーナッツを入れてさらに砕くべきところ、最初から、ピーナッツも一緒に砕きにかかったのが、大きな敗因かと思います。
当日は、普段以上に経費がかかったみたいでしたけれど、随分豪華なメニューでした。

「冬瓜のヨーグルトカレー」の参考にしたレシピ
『カレーな薬膳』著者:渡辺玲(晶文社)
「生トマトのクミン・ラッサム」、「レモンライス」の参考にしたレシピ
『ごちそうはバナナの葉の上に〈南インド菜食料理紀行〉』著者:渡辺玲(出帆新社)


#37グルハギ


「サンディッシュ(東インドのスイーツ)」

「メドゥワダ」
「黒ゴマのダークサイド・チャトニ」
「グリーンチャトニ(コリアンダー)」
「レモンライス」
「青バナナのワルワル」
「青バナナのワルワル(皮付き輪切り仕様)」

「サンバル(ナス、オクラ、ソヤほか)」
「ラッサム(生トマト、クミンの香りを生かした仕様)」
「冬瓜とニンジンのアヴィヤル」
「ビーツのパチャディ」

「ベジタブルパンチサラダ・スンダル風」
「クトゥ(カボチャ、カリフラワー)」
「サワーポテト・タマリンド風味」

「タマネギのアチャール」
「茄子のアチャール」
「カレラ(ゴーヤ)のアチャール」

「アッパラム」
「カレラ(ゴーヤ)フライ」

「ライス」

コメント

ご苦労さんでした。
いつもにもまして反省が多かったのが今回。
ま、気楽にいきましょう。

ありがとうございました。

こちらこそ有難うございました。

インド!インド!な楽しい時間を過ごさせて頂きました。
調理では、皆さんのレベルが高いツッコミに随分助けて頂いたりとても有意義でした。

お久しぶりです!こんにちは。
丁度スリランカのインド料理店でレモンライス
を食べたばかりなので、興味深く拝見しました。
レモンライス大好きなんですよ〜!

レモンライスは、お家でも作ってみてくださいませ。
レモンやターメリックがクドくならずに、爽やかに仕上がったら、だいたい成功だと思います。

あまりコテコテにしない方が楽しめると思うので、分量は少なめ(またはご飯多め)で試されると良いかと思います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)