« 炭火焼バールSOLVIVA(谷町線/天満橋) | メイン | バインセオ・サイゴン(東京/新宿) »

2009年09月21日

●タルン(大阪府/岸和田市)

岸城中学の北西角のところに、今年の3月1日にオープンしたらしいインド料理店。
昨日一昨日と、今や全国的に知名度が高い浜の“だんじり祭り”が行なわれていた岸和田。
ちょっと用事で、南海本線「岸和田」駅から歩いて帰る途中、何やらインドな雰囲気を感じたので近付いてみると、インド料理店でした。
駅の南口から和歌山側に向いて左へ、地味な商店通りを進むとあるので、分かりやすいけれど、駅前のメインストリートではないので、分かりにくさは否めません。
家から歩いていけるエスニックなお店が少なく、ここは、微妙に離れてはいるけれど、辛うじて徒歩範囲内。
せっかくだから、訪ねてみる事にしました。
この前、ここは何だったのか思い出せないけれど、喫茶店か何かだったのかな?
入り口のドアを開けて入ると、テーブル席があり、奥には背の高いカウンター席、その奥がキッチンか?
棚には、スパイスらしきものや、ベイリーフ、ニンニクって書いた容器などが見える。
醤油?みりんって?油か?って、よく分からないけれど、とりあえず、タンドールもある。
店内のテーブル席は、テキスタイルのテーブルクロスの上に、透明のビニールクロスがかかっているけれど、私には馴染めません。
クロスが汚れるからか?でも、ビニールの手触りから清潔感は感じないけれど、何故あんなの敷くのか、私には理解できないな?

注文は、
「シェフのおすすめスープ」
「キングセット」
「チャイ」
で、セットの内容は、
「チキン・マサラ」
「サラダ」
「チキン・ティッカ」
「手羽先」
「ナン(大)またはライス(大)」
です。
“ナン”か?“ライス”か?なんて聞かれなかったので、ナンが出てくるのだろうと思っていたら、やっぱりナンが出てきました。
ライスの人は、聞かれなくても告げる必要がありそうです。
アラカルトのカレーには、ノンベジでは、チキン、マトン、ポークに、各、マサラ、マカンニ、サグワラ、コルマ、なんてのがあって、チキンでは、ティッカマサラとか、ポークでは、ピヤザとかもメニューに上がっていました。

スープは、豚とか鶏とかピーマンとか入っていて、ブラックペッパーか何かで、スパイス感を付けた、サッパリとも言えないけれど、サラサラ系のスープ。
って言うか、具の少ない豚汁系???
この類のスープが、インドに有りそうなものなのかすら不明ですけれど、まぁ食前に入れるものとしては、許容範囲なのか?
セットのカレーは、北インドのチキンマサラですか?
何といいますか?ペーストが濃く、炒めた玉ねぎとか、トマトとかを、ミキサーにかけましたって感じのやつ。
ショウガ、カスリメティ(未確認)の様なものが利いているのでしょうか?酸味もけっこうしっかりあります。
まぁ、美味しい方なのかな?こう言うある意味濃厚なカレーが好きな人もあるのかな?って思うけれど、私の好みからはかけ離れています。
カレーでは、もしかしたら、豆のカレーとか頼んだ方が、まだ良かったのかな?
次来る事があれば、試してみようかと思います。
セットに付いているチキンティッカは普通にそこそこですけれど、手羽先は、美味しい方でしょう。
この手羽先は、たぶん、ビールには良く合いますね。
あまり好んで食べないナンも、良く焼けています。
チャイは、もう少しミルク比が高い方が好みだけど。

このメニューで、2千円でって言うと、まぁ好みが合えば許せる内容なのか?
とにかく、地元に、インド料理店が少なすぎるので、リーズナブルだし、地元の人には、足繁く通って頂いて、お店が、長く続いていただけると良いなぁと思います。

お店ではないけれど、地元で、美味しいカレーが食べられる場所を、私は知っている(笑)。



コメント

>お店ではないけれど、地元で、美味しいカレーが食べられる場所を、私は知っている(笑)。


白状しなさい。

> 白状しなさい。

嘘です!
ジョークです。
自分ちを指したつもりでしたぁ(笑)。

誤解を招く行(くだり)につき許しを~!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)