« バインセオ・サイゴン(東京/新宿) | メイン | ナマステインディア(東京/代々木公園) »

2009年09月26日

●『サザンスパイス』料理教室(受講)

10月から始まる渡辺玲さんのプライベート料理教室『サザンスパイス』は、今月は、“トライアル月間”と言う事でしたので、阿佐ヶ谷のメンバーからのお誘いに乗じて参加してみました。
講座名は、「こだわりインド料理コース」
本日のメニューは下記
「ナスの南インド風マサラ」
「ホウレンソウのココナッツ煮込み」
「カボチャのポリヤル」
「イエローバターライス」

阿佐ヶ谷での月例の料理教室は終わっちゃいましたけれど、それに代わって、はじまったばっかりの教室ですが、習うスパイス使いやインド料理の手法については、プロフェッショナルなものなので、安心感と信頼度は高いです。
レシピに従って、解説、実演に触れると言うのは、私の様な素人的には、とてもためになります。
詳しくは、実際に習うと分かりますけれど、インド料理のバランス感覚と許容範囲を感じながら、結局、美味しいお料理が完成するために必要なものは何か?ポイントは何処か?ってのを、丁寧に教えていただけるのは、この少人数ならではの良さと思いました。

キッチンの配置や現状の設備的な都合、あるいは時間的な都合もあって、自分たちが作る作業をある程度担うと言うのではなく、講師自らが作りながらレクチャーされるので、“段取りが付いている”部分について、なるほど、“そう準備すればいいんだ”って感じで、新しい発見もありました。
どんなレッスンでも共通する事かもしれないけれど、あとは、実習の中で、自分たちのクセや合理的でないやり方を、チェックしていただける機会があると、なお良いと思います。
たとえば、ピアノのレッスンで、こっちは、譜面どおり弾いているつもりだけれど、“譜面どおり弾きなさい”って、怒られる事があると思います。
指使いが合理的でなかったり、姿勢が悪かったり、ほんのちょっとしたクセだったり、色々と原因はあるものです。
プロの目から見て、そう言うご指摘を頂けるならば、個人的には大変有意義ですし、せっかくの少人数なので、そう言う展開を希望しています。

私のような素人でカレー料理好き(あるいはマニア)は、新しい料理教室の今後の進展に、大いに期待して経過を見守っております。