« 自家製「サトイモの南インド式香味炒め」 | メイン | 自家製「ケララ・シチュー」 »

2009年10月30日

●自家製「ラム・ビリヤニ」

ちまたではハロウィンとか?
知らんわ~。
週末は、ビリヤニを作ろう!
ほんでから、ライタも!

ライタに入れたのは、台湾産のマコモダケ。
あと、キュウリとトマト、香菜、スパイス、塩、さらに、マスタードシードでテンパリング。
マコモダケは、食感を楽しむのですけれど、ちょっと小さくしすぎたかな?
たぶん短冊ぐらいで、もっと食感を大切にすべきでした。
あと、炒めてもスープに入れてもいけるそうですけれど、生食がちょっと気に入りました。
スンダルに使うマンゴーの代わりに、キュウリでなくこれを使っても面白いのかも?

ビリヤニは、お家では、チキン以外で作ることは、滅多に無いと言うか、作った記憶がありません。
最近、スーパーで、ジンギスカン用のかなりお高いラム・ロースが売っているので、手を出してみています。
先日は、カレーにしたけれど、今回は、ごはんをバスマティにしたので、合体させてビリヤニにしました。
調理法は、いわゆる“ダム・スタイル”です。
手間隙かけたつもりは無いけれど、けっこう手間隙かかっていることになっているのかな?
しかしまぁ、こうやって作ると、自ずと美味しいのですよね。
合体のポイントは、ミント葉かな?


マコモダケマコモダケ入りライタできたてホヤホヤのラム・ビリヤニ


お皿に盛り付けたラム・ビリヤニ

コメント

吾輩にも食わせろ

ラムは、高かった割には、そこそこな仕上がりでした。
やっぱり、お肉は、骨付きのやつが良いのですかね?

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)