« 自家製「マカロニ・ウプマ」 | メイン | 自家製「イドゥリー」 »

2010年06月09日

●自家製「レンティル・タルカ」

インドで言うマスル・ダールは、英名ではLentil(レンティル)とか、学名Lens culinarisからレンズ豆とか、あるいは、和名では、ヒラマメとかも言うらしいお豆さんの、皮を剥いで挽き割りにしたもの。
ややこしくない様に、今後は、マスル・ダールって言う様にしましょうかね?
これを、スパイシー煮込みにしてみました。
一応、北インド風ってことにしておきましょうね。
本来、もうちょい濃厚仕上げなものなのかも知れませんけれど、自分で食べるだけなので、自分好みのさっぱり仕上げにしております。塩も控え目です。

マスルダールは、ターメリックを加えて水煮にします。
今回、パウダースパイスは、ほかに、カイエンヌペッパー、コリアンダーを使用しました。
青唐辛子、食塩不使用バター、クミン、タマネギ、コリアンダーの根や葉、ニンニク、タカノツメ、トマト、塩なんかも使っています。

本日は、タイ産香り米ジャスミンライスを炊いたのですけれど、在庫がなくなっちゃったので、また入手しなくちゃ。
マスル・ダールも次回分くらいで終わりそう。また買っておくかな?
何が言いたかったか?と言うと、このダールは、温かいごはんにバサッてかけて混ぜて混ぜて食べるのが、とっても美味しいです。って事です。


レンティル・タルカ