« 第4回インド料理教室in大阪~渡辺玲さんを迎えて~ | メイン | インスタントヌードルその1 »

2010年11月15日

●缶ジュースタイプのカレーリゾット

ダイドードリンコの缶ジュース自動販売機にて、こんなものが!!
「とろとろ煮込んだカレーリゾット」
商品情報(こちらをクリック)
今年の9月に新発売されたばっかりみたいだから、比較的最近お目見えしたものですね。

米に見立てたコンニャクの粒粒が口中でプチプチ感じて、サッパリした口当たりのカレー味スープ的な感じの飲み物です。
コーンスープと同様の感覚を狙ったのでしょうか?イマイチ内容にインパクトは無いけれど普通に美味しいです。
でも粒粒は、コーンなら噛んだらジュワっと甘味って言うかコーンの味がするけれど、コンニャクは、何も感じないのが、ちょっぴり残念なのですよね。
“カレーが缶ジュースにぃ?”って衝撃は、かなりありました。
これは、料理教室の際、ませみさんに頂いたものです。

商品開発にあたり、カレーって発想が出てくる時点で、企画的に煮詰まっちゃった観がるのかも?って心配はしますね。