« MATHSYA | メイン | 謹賀新年 »

2010年12月31日

●Ponnuswamy’s

日本では、もう2011年だけど、インドではまだ2011年なので大晦日。
宿泊先のホテルは、イベントで音楽がガンガン鳴り響いていて大変過ごしにくい夜となっております。

今夜は、スペンサープラザがあるTVS停留所まで、ちょいとバスに乗って、Anna SalaiRd.からBinny Rd.へ左折れし、まっすぐタージ・コネマラの前を通り過ぎ、Kuvam Riverに架かっている橋も渡り、暫く行った右手にあるレストランまでお出かけしました。
ここは、チェンナイ中にたくさん店舗を構えていますので、ここじゃないといけないわけではなかったのですけれど、何となくここかな?って事で訪ねましたよ。

年末もいよいよ押し迫ってきましたけれど、レストランは、ニューイャー特別メニューを設定していました。
なので、レギュラーメニューもあるのですけれど、メインは、七面鳥のビリヤニにしました。あと、シャーク・フットゥと言うサメ肉のそぼろカレーみたいなんを楽しみにして来たのですけれど、売り切れ残念。
で、ガイドブックのお勧めでもあった「マトン・ペッパー・フライ」(4分の1サイズ)を頼みました。

昼行った店とは違って、とっても居心地が宜しゅうございました。
バタバタはしているみたいにも見受けられたけれど、接客は、随分と丁寧に感じました。

ビリヤニは、別にグレイビーが付いていて、パチャディはおかわりできました。
ペッパーフライですけれど、小学校の頃食べたクジラの竜田揚げっぽい風味って言うと当たってないか?でも、そんな感じなしっとりしていない感。上手く説明で規定ないけれど、悪い意味ではなくて、美味しいんですよ。
竜田揚げじゃなかったら、佃煮?どっちにしても昔から知っている味わいなのです。だけど歴とした南インド料理なんですよね。って言うか、私が知っているマトン・ペッパー・フライには無いタイプでした。

本日2二本目のセブンUPを片手に、楽しんじゃいました。

A Happy New Year!