« Ente Keralam | メイン | Rathna Cafe »

2011年12月31日

●GEETHA CAFE

お昼がご馳走ランチだったので、別段お腹が空いていたわけでもなかったのですけれど、散歩中、「ペーパー・マサラ」と言う語句が頭に過ったところ、お店が目の前にあったので、プラッと入ってしまった。
ただそれだけのことです。

でもこれは、単なる暴飲暴食に他ならないことを、その時の私は気づいてはいませんでした。
紙の様に薄く、クリスピーな食感のドーサの生地は楽しめました。
でかいですよねコレは!
なるほど、グリーン・チャトニは、作ったような美味しさと言いますか、美味しいですね。でも、ココナッツチャトニは、ムルガン・イドゥリーのあの自然な甘みの方がイイですね。って言うか、あれって不自然なのか?
何れにしても冷っとした温度が良い感じかも?
ドーサのふちは、クリスピー感を楽しみながらパリパリ行くとして、または、チャトニを乗っけて食べるとして、マサラ部分は、やっぱりサンバルをかけて、ぶっ潰しながらクチャクチャ頂く感じでしょう。
お腹減っていなかったけれど、ペロリと食べられちゃいました。
やっぱり、胃や腸に負担を強いていたかなぁ??
でもね、1週間と言う限られた滞在日程、限られた時間では、食べられるときに食べておかねばって言う強迫観念みたいなものは拭いきれないからね。
結局、旅の後半は、ウイルス性腸炎になっちゃったので、予定した場所で、思うようには、殆ど食べられなかった訳で、ここは、無理がかかっていても、このタイミングを外さず食べておいたことで、ひとつ後悔は軽減されたって考えるのが相当かな?

GEETHA CAFEは、前回も今回も、先人の勧めが動機で、初めてチェンナイを旅行した際に朝食に利用して以来、久々の再訪でしたけれど、正解だったと思います。

夜は、シリ・クリシュナ・ガンガ・サバで、インド古舞踊の公演を鑑賞しました。